美容外科で自信を手にいれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンセリングに注目

説明するところから始まる

たとえば、美容外科での脂肪吸引は今、メスとカニューレ、それから超音波発生機を使うというのが一般的です。カニューレとは、脂肪を吸い出すときに使う管のことで、メスで小さく切開したところに挿入して、吸いだすのに使います。脂肪を体内から吸い出しやすい形状をしています。超音波発生機というのは、最近行われている「カラダに負担をかけない脂肪吸引」で使われるアイテム。その発生機から出る超音波は、脂肪細胞が集まってできている脂肪分を、細胞をバラバラにすることによって分解し、より吸い出しやすい液状に近い状態にすることが出来るというスグレモノです。
ただし、美容外科クリニックでは、クリニックを訪れたその日のうちに手術台に案内されて、先生がカニューレや超音波の機械を持ってくる……ということはあり得ません。最初にカウンセリングが行われ、お悩みについてきちんと聞いた上で解決の仕方を先生が説明するというプロセスを、必ず経るものなのです。
数ある美容外科クリニックの中からひとつを選ぶとき、この「カウンセリング」というのはひとつの重要な項目になりえます。きちんと悩みを聞いてくれて、しっかり説明してくれるクリニックこそ、選ぶべき良いクリニックであると言えます。

時間をかけて選ぶこと

美容外科クリニックは「時間をかけて選ぶ」ということを心がけるべきです。ひとつのクリニックに行ったからといって、そこに即決しなければならないというわけではありません。いろいろなクリニックを巡って、ひとつのところを選ぶという流れで良いのです。たとえば新しいバッグを買うときにも、いろんなお店を回ってバッグを手にとったり店員さんにいろいろ聞いてみたりして、吟味してから決めるでしょう。
同じように、美容外科クリニックをいくつか回ってみて、話を聞いて、それからひとつを選び出すという方法をとるのがいちばん良いのです。
このことは、医学的な用語では「セカンドオピニオンを得る」というふうに表現されます。「セカンド」で止めなくても良いものですが、要するに「2つ以上の意見をもらうこと」を意味します。2つ以上のクリニックで話を聞いてもらって、その中から選ぶというのがいちばん良いのです。